【福岡市東区で遺品整理】原状回復のための特殊清掃も一緒にご依頼いただきました

福岡遺品整理プロの柿坂です。
福岡市東区で遺品整理をしたお客様より声をいただきましたのでご紹介いたします。

--- ここから ---

長年一人暮らしをしていた父が亡くなりました。
住んでいたアパートで亡くなり、数週間経ってから発見されたようで、警察や管理会社から原状回復のための特殊清掃が必要だと言われました。

両親は30年ほど前に離婚しており、それ以来数える程度しか会っていません。
一番近い身内が私と兄だと言われましたが兄は遠くに引っ越しており、福岡市東区に住んでいるのは私だけです。
父の部屋をなんとかしないと通帳や保険証券を探すこともできませんので、慌てて業者を探すことにしました。

特殊清掃という言葉は知っていたものの、自分がそれを依頼する立場になるとは思ってもいませんでした。
検索して見つけた業者に見積もりを依頼しましたが、あまりにも高額で説明もわかりにくく、このまま依頼して大丈夫なのかと不安になりました。

とはいえ時間もありませんし、不安だけど依頼しようかと思っていた矢先に同僚から福岡遺品整理プロさんを紹介されたのです。

ダメモトで電話してみたところ、とても感じの良い対応をしていただけただけでなく、見積額も先に取ったものよりかなり安かったので、その場で依頼することを決めました。

父の住んでいた部屋は外まで臭気が漂い、近づくこともままなりません。
少し離れた場所から立ち合いたいという旨の申し出も快諾頂き、本当にありがたかったです。

防護服に身を包んだ作業スタッフさんたちがドアの前で丁寧に手を合わせて下さり、胸が熱くなりました。
ひとりで亡くなった父を悼んで下さる気持ちが本当に嬉しかったです。

作業自体は外からでは見えませんでしたが、布団や布製品をすべて包んで撤去した後、床や壁を丁寧に拭いて臭気を最大限抑えて下さったようです。
捜索をお願いしていた貴重品やアルバムは綺麗な状態で、とても安心しました。

あの部屋から探し出すのはとても大変だったと思います。
長年会っていなかったので遺影に使う写真もなかったのですが、最近のものらしい写真もきちんと見つけ出してくださいました。
おかげで私たちは父の姿を知ることができましたし、立派な遺影も作ることができました。

父の死を知ったときは「どうして私が後始末を」と思う気持ちが隠せませんでした。
しかし運び出された荷物やアルバムを見ているうちに楽しかった昔の記憶が蘇り、もっと早く会いに行けば良かったと思えるようになりました。

こんな落ち着いた気持ちで父を送れたのは、きれいに片付けて下さった福岡遺品整理プロさんのおかげです。
本当にありがとうございました。

消毒 福岡