【福津市で遺品整理】実家の遺品整理。対応の良さですぐに依頼しました。

福岡遺品整理プロの柿坂です。
福津市でご実家の遺品整理をしたお客様から声をいただきましたのでご紹介いたします。

--- ここから ---

半年ほど前に福岡県福津市の実家にひとりで住んでいた母が、98歳で亡くなりました。
最後の1年ほどは入退院を繰り返しており、家にはほとんど住んでいない状態でした。

私は東京で所帯を持っており、そう何度も福津市に戻ることはできません。
東京へ連れて行こうとも考えましたが、高齢者の環境を変えることは良くないと周りに止められ、諦めざるを得ませんでした。

さいわい近くに住んでいる従姉妹が病院の付き添いを分担してくれたので、入院中の世話は問題なかったのですが、大変なのは亡くなったあとでした。
葬儀から四十九日まで済ませて、東京へ戻りましたが5LDKの実家は物でいっぱいです。
誰も住む予定もないし、早めに売却しなければと思いつつ数か月が経ってしまいました。
一時は家に物を残したまま売却も考えたのですが処分料が思ったより高額だったことと、大事なものまで一緒に処分してしまっては大変だと思い断念しました。

どうしたものかと悩んでいた時に、テレビで遺品整理業者のことを知りました。
遺品整理業者なんてどこも悪徳ばかりだろうと身構えていたのですが、従姉妹が口コミで福岡遺品整理プロさんのことを紹介してくれたのです。

まずは見積もりだけと思っていたのですが、とても好感を持てる方が来て下さり、さまざまな不安や疑問に答えてくれました。
最初は相見積もりを取るつもりでしたが、対応の良さでその場で依頼することに決めました。

曽祖父の代から住んでいた実家は8畳程度の納戸もあり、私にも何が入っているのかわからないものばかりでした。
年金手帳や土地の権利証等の貴重品は母の居室にまとめられていましたが、他にも必要なものがあるかもしれません。
目ぼしいものがあったら教えてほしいという無茶な要望にも快く対応していただき、本当に感謝しております。

実家を離れて長く経つとはいえ、大勢の家族で暮らした家を処分するのはやはり寂しいものです。
しかし当日来てくださった作業員さんたちが、皆明るく挨拶して下さったので多少気分も晴れ、すっきりした気持ちで作業を見守ることが出来ました。

ほとんどが廃棄処分にするものばかりでしたが、祖父が使っていた万年筆や手紙、写真を発見することができました。
物が全て運び出された家で、親戚が集まって昔を懐かしむ時間を持つことができたのも、福岡遺品整理プロさんのおかげです。
本当にありがとうございました。

消毒 福岡