【東峰村】ゴミ屋敷になったお家を遺品整理。遺品整理後に害虫駆除も行いました。

福岡遺品整理プロの柿坂です。
東峰村で遺品整理をしたお客様の作業事例をご紹介させていたただきます。

----- ここから -----

先日、東峰村で孤独死をされた70代の女性の遺品整理を承りました。
女性は、ご主人が3年前に亡くなられてからずっと一人で戸建て住宅で暮らされていたようです。

その頃から、近所付き合いが悪くなって、ゴミを集めるようになったそうです。
ゴミ集めを止めるように言っても、「私の勝手だ!」と言ってゴミを拾いあっという間にゴミ屋敷になってしまったそうです。

残された40代のお嬢様は毎週車で来て少しずつゴミを処分しようと思っていたそうですが、膨大なゴミの量に限界を感じ、気が重くなったと仰っていました。
見積もりを出して、ご納得頂けたのでご相談をして、作業する日程を決めました。

当日は、室内に発生しているハエなどの生きている害虫を殺虫剤を使って駆除することから始めます。
次に、遺体から発生しているガスや菌を除去するために、薬剤を散布します。

その後、汚染物から順番に整理していきます。
そして、亡くなられた方が見付けていた眼鏡や入れ歯など大切なものを、傷が付かないように丁寧に整理していきます。

全ての遺品整理が終了したら、床下や配管なども調べて、徹底的に害虫駆除を行います。
家の中の清掃が終わったら、庭や家の周りに積まれているゴミを片づけていきます。

作業時間は、3時間以上かかりましたが、とても遣り甲斐がありました。
生前、同居を勧められても東峰村を離れたくないと頑なに一人暮らしをされていた故人様の気持ちが分かるような美しい田園風景を眺めながら帰りました。

消毒 福岡