【筑紫野市で遺品整理】ゴミ屋敷状態もお任せください。貴重品や写真などは除けてお渡しします。

福岡遺品整理プロの柿坂です。
お客様の声をご紹介させていたただきます。


筑紫野市で亡くなられた男性の親族から遺品を整理しきれないので、遺品整理をお願いします、とお電話を頂きました。

遺品は、全て処分するようにとのご依頼でした。

 

離婚をされて30年近く疎遠になっていた男性の部屋のには、好きだったミステリー作家の文庫本が本棚にびっしり収納されていました。

本棚の隙間には、生前勤務されていた会社での飲み会の楽しそうな写真が出てきました。

 

遺品整理をしていると「本当にいらないのかな...」と、思ってしまうお品物を目にすることが何度もあります。

 

生前は、鉄道の写真を撮りに旅をするのが好きだったようですが、持病が悪化されてからは、部屋中ゴミだらけのゴミ屋敷状態になっていました。

遺品を片づけながら、貴重品や写真などは除けて他のものを全て運び出しました。

 

台所や風呂場などがかなり汚れていましたが、高圧洗浄などで丁寧に掃除をしていくと、ピカピカになりました。

遺品整理では、なるべく使用できるものは新しい持ち主に大切に使って頂きたいという思いがありますので、リサイクルなどに出すようにしています。

 

作業時間は、2時間くらいでした。

遺品は全て処分するようにと言われていましたが、親族の方に写真やご子息様が描いた父の日の絵などをお渡しすると、何も言わずじっと見つめていらっしゃいました。

遺品整理は、何度やっても慣れないものですが、今回も遣り甲斐を感じることができました。

消毒 福岡