【早良区で遺品整理】遺品整理と一緒に特殊清掃も可能です。当日立ち会えない方には写真をメールにてお送りします。

福岡遺品整理プロの柿坂です。

早良区で遺品整理・特殊清掃を行ったお客様より声をいただきましたのでご紹介いたします。

 

 

----- ここから -----

 

早良区のアパートで疎遠になっていた父親が亡くなった時、福岡遺品整理プロを利用しました。

暑い時期の孤独死だったため、遺体の腐敗が進むのが早く室内から異臭がすると入居者から管理会社へ連絡が入り、死後1週間経った状態で発見されたと聞きました。

 

死因の原因は、睡眠時の熱中症でした。

高齢になると、熱中症になりやすい上にエアコンの使用を我慢しがちなので、寝ているうちに症状が重くなると死亡診断書を書いてくれた医師が言っていました。

 

遺体から湧いた虫は、菌を持っていて感染する可能性があり、遺品整理をする際には防護服、マスク、手袋、長靴が欠かせないと警察の方から説明を受け、とても動揺しました。

再婚した母は、ノータッチを決め込み全ての処理を請け負うことに。

私が遠方に住んでいたこともあったので、業者の手を借りようと思いました。

 

福岡遺品整理プロに電話をし事情を話すと「遺品整理と同時に特殊清掃もできます」と非常に親身な対応でした。

費用も明朗会計で良心的だったのでお願いすることに。

家賃がかからないように1日でも早く退去したいことと、室内の汚れ、悪臭除去をして原状回復費用がかからないようにしたいといった希望も聞き入れてくれました。

 

また、仕事で立ち会いに行く暇が無かったのですが、当日の作業も含め立ち会い不要だったので言葉は悪いですが便利でした。

当日は、血液や体液が染み込んだ畳の清掃だけでなく、床に染み込んでコンクリートまで浸透した血液・体液の清掃までしっかり行ってもらいました。

仕上げに除菌もして頂き、管理会社の方から原状回復費用を請求されることはありませんでした。

 

作業が終わった後、食器棚の引き出しに入っていました、と後から貴重品と一緒に送られてきました。

探し出して下さった通帳には、遺品整理や遺体を火葬・納骨するのに十分なお金が遺されていたので費用を賄えました。

遺書には、父の謝罪の言葉が。

気持ちの整理はずっと前についていたと思っていましたが、心のどこかで父親に謝って欲しいという気持ちがあったのでしょうか。

遺書を読んで気持ちがスッキリして、父を許すことができました。

 

当初、周囲からは「遺品整理をして借金があったら大変だから遺産放棄した方がいいんじゃない?」と言われたこともありましたが、思い切って遺品整理をして良かったです。

福岡遺品整理プロさんのような良心的な業者が間に入って下さったお陰で、滞りなく父をあの世へ送り届けることができたと思います。

消毒 福岡