【春日市で遺品整理】処分する物・財産とみなし相続放棄する物を分別してもらいました

福岡遺品整理プロの柿坂です。

春日市で遺品整理を行ったお客様より感想をいただきましたのでご紹介いたします。

 

----- ここから -----

 

父が春日市のマンションで亡くなったのですが、財産よりも負債の方が多く、残された子供としては相続放棄をしたいと考えていました。

 

しかし、相続放棄をする前に、遺品の整理はどうなるのか、葬儀費用の支出はどうなるのか、未支給年金手続きはどうしたらいいのかなどの問題が出てきました。

 

相続人が財産を処分すると、後で相続放棄ができなくなると弁護士から聞き、じゃあ、遺品整理はどうしたらいいのかについては、ゴミの処分は問題ないという回答でした。

しかし、ゴミとそうでない物の線引きは難しいです。

それに、家主に迷惑をかける訳にはいきません。

 

因みに、父が住んでいたマンションの室内は、ゴミ屋敷状態でビールの空き缶や空になった弁当容器などが山のようになっていました。

事業が上手くいかず借金を重ねる父とは折り合いがつかず、晩年の父とは殆ど会うことがありませんでした。

 

私が仕事で忙しいということや、素人判断で遺品整理はできないと考え、業者に遺品整理をしてもらうことに決めました。

その際、電話対応が素晴らしかった福岡遺品整理プロさんと契約。

とても面倒なお願いばかりしたのにもかかわらず、臨機応変に対応して下さったところが良かったです。

 

見積もり時と作業当日に弁護士にも来てもらって、処分するものと財産となみし相続放棄する物とに分けて頂きました。

 

非常に面倒な作業だったと思いますが、しっかりと仕分け作業を行って頂き感謝しています。

作業に来てくれたスタッフの方は、皆さん身だしなみがきちんとしていたました。

作業服は汚れてヨレヨレという感じではなく、洗濯をしてパリっとした清潔な印象です。

 

ゴミを袋詰めにする時は、仕分けをきちんとしながらまとめ、床に落ちていた現金や車の鍵、通帳などは除けておくといったように、作業が丁寧且つスピーディーでした。

作業時には、弁護士の目が光りストレスだったのではないかと申し訳なかったです。

ですが、遺産とみなされない写真や手紙などを除けて下さって渡して頂いた時は、本当に嬉しかったです。

父とは良い思い出が少なかったのですが、除けておいて下さった中に子供の頃に家族で海に行った写真が出てきました。

お陰で楽しかった思い出だけを残すことができそうです。

 

相続放棄をしたので、周りの方には色々ご迷惑をかけることになり心苦しいばかりでしたが、福岡遺品整理プロさんのように最後まで気持ちのよい取引をして下さる業者さんがいて下さったので助かりました。

消毒 福岡