【飯塚市で遺品整理・特殊清掃】見積もりも作業も立ち会い不要です。メールや電話にて状況を随時ご連絡。

福岡遺品整理プロの柿坂です。

飯塚で遺品整理・特殊清掃を行ったお客様から声をいただきましたのでご紹介いたします。

 

 

----- ここから -----

 

警察から連絡が入り、行方知らずになっていた姉が飯塚市の市営住宅で孤独死をしたと知ったのは3ヶ月前のことでした。

妹の私は、結婚して山口県に住んでいます。

 

高校を卒業後、親の反対を押し切って当時付き合っていた男性と駆け落ちをして以来、どうしていたのか全く知りませんでした。

高齢の両親は、施設に入っているため頼りになりません。

妹の私が姉の遺品競りをやるしかなかったのです。

 

管理会社からは、便座を純正の物に取り換えることと、照明器具の取り外すよう言われ「便座?」という感じでした。

他にも、床に染み込んだ汚れを清掃しないと、原状回復費用が発生するなど色々言われて混乱状態。

 

福岡遺品整理プロに問い合わせると、便座の交換も可能であるということだったのでホッとしました。

特殊清掃もできるので、極力原状回復費用がかからないようにきれいにしますとの案内を受け契約しようと思いました。

 

更に、見積もりも作業当日も立ち会い不要ですと仰って下さったので、お言葉に甘えて立ち会い無しでお願いすることに。

立ち合いをしない分、メールや電話でしっかりコミュニケーションを取ってもらえ安心できたと思います。

「こんな感じでした」と、現場の写真もメールで送って見せてくれたので、どんな様子だったのか把握することもできました。

 

姉は昔、福岡市内でスナックを経営していたようで、室内には当時着用していた衣類が山のようにあったとのこと。

遺産手続きに必要になるかも、ということでマイナンバーカード、通帳、印鑑などは除けておいてくれました。

姉のことで費用が色々かかりそうだったので、少しでも足しになれば有難いと思い受け取りました。

 

管理会社からは、きれいに清掃できているので、原状回復費用はかかりませんよという回答が来たので、特殊清掃もお願いして良かったです。

 

無事に遺品整理が終わり、納骨も済ませると姉へのわだかまりの気持ちが消え、気持ちも整理もできたようです。

また、生前の姉の様子が伺える写真をいくつか送って頂き、姉が決して不幸ではなかったことや、沢山の方と交流を持っていたことなどが分かりました。

業者に遺品整理を依頼するなんて、冷たい人間に思われるんじゃないかと思っていた節もあったのですが、身内ではここまでできないというところまで対応してくれるので、必要な存在なのかなと理解することができました。

両親の実家が、そのままになっているので、次回は実家の片付けもお願いしたいです。

消毒 福岡