【遺品整理】室内だけでなくガレージも可、クローゼットの中も丁寧に確認

【遺品整理】室内だけでなくガレージも可、クローゼットの中も丁寧に確認

福岡遺品整理プロの柿坂です。

遺品整理をお受けしたお客様よりご感想をいただきましたので、ご紹介いたします。

 

 

----- ここから -----

 

実家の両親は、家庭菜園や盆栽が趣味だったので、庭や納屋には耕運機、芝刈機、鉢植えなどがたくさんありました。

生憎、残された家族に庭仕事が好きな者はおりません。

遺品整理業者がこういった物も片付けてくれるのか、とても気になっていました。

 

ですが、どこに遺品整理を依頼したらいいのか分からず困っていました。

福岡遺品整理プロに問い合わせたら、室内の遺品整理だけでなく庭やガレージの整理も行っていると仰ってくれたので契約を決めました。

様々な質問に対して、的確に答えてくれたところも良かったです。

 

同時に、室内のリフォームをするために、遺品整理とまだ使う物の一時保管もお願いしたので、かなり大掛かりなことに。

スタッフの方の、細かいところまでしっかりサポートしてくれる姿勢に好感を持てました。

 

同居していた長男の私は、夫婦共稼ぎで忙しく、子供達も大学を卒業し家を出ていたこともあり、業者の方に整理してもらえるサービスは有難いものですね。

両親とは、仲が良かっただけに遺品を整理しようとしても、色々な思い出が蘇ってきて、整理が進まないので本当に助かります。

 

作業開始から1時間もしなかったと思いますが、スタッフの1人が古い紙幣のタンス預金を発見してくれました。

お陰で、遺品整理にかかった費用の殆どを賄うことができたんです。

 

ごちゃごちゃしていた引き出しの中や、クローゼットの中も1つ1つ丁寧に確認しながら仕分けをして下さって、お仕事とはいえ大変だったと思います。

 

リビングに面して鉢植えを置く棚が設置されていたため、室内が薄暗かったのが日が差して明るい部屋になりびっくり。

 

荒れ果てていた庭もスッキリし、窓を開けた時にどんよりしていた気分が少し晴れやかに。

今後は、リフォームをしてウッドデッキを作り、家族でバーベキューができる空間にする予定です。

父が大切にしていた桜の木だけは、これからも大切にしていきます。

耕運機など大型の機械は、型が古かったので買取ってもらえないと半分諦めていましたが、まあまあな価格で買い取ってもらえました。

 

両親の遺品の中から大切なものだけ残すことは、残された家族にとって難しい作業です。

ですが、業者の方にお願いすることで、何が大切なのかが見えてきたように思います。

今後は、私も将来子供達に迷惑をかけないよう少しでも物を減らす生活を心掛けたいと考えるようになりました。

作業がスムーズに終わり、実家をリフォームして大切に住み続けるつもりです。

【新宮町で遺品整理】品物を大切に扱って下さりお願いして良かった

福岡遺品整理プロの柿坂です。

新宮町にて遺品整理を行った方から声を頂きましたので、ご紹介いたします。

 

 

新宮町の実家で同居していた父と母が亡くなり、3年以上経ちました。

両親が使っていた離れはどこから手を付けたらいいのか分からずそのままにしていたんです。

でも、家をリフォームすることになったので、両親が住んでいた離れの片付けをすることになりました。

 

しかし、物が多過ぎて残された家族だけでは意外と困難なことだと判断。

リフォーム業者の方が、遺品整理をしてくれる業者がいることを教えてくれたので、業者を複数社当たってみました。

福岡遺品整理プロは、対応が良かったのと、古くなった仏壇の処分について、供養して下さるサービスがあったので契約を決めました。

 

実家は、道幅が狭い住宅街にあるためトラックを停めると、歩行者の方やご近所の方の迷惑になる恐れがありました。

作業に来てくれたスタッフさんは、こちらか言わなくても近隣の方の迷惑にならないよう注意しながら作業されていたので「ちゃんとしてるな」と作業を見てて感じました。

 

離れの居間は窓が傾いていて、窓を全開にすることができなかったため、暑い中での作業は大変だっと思います。

タンスや衣装ケースの中には、荷物がぎっしり入っていて片付けても片付けても荷物が減らなかったのに、スタッフさんの手にかかるとみるみるうちに荷物が片付いていきます。

 

以前、引き出しから大量の宝飾品の保証書が出てきたものの、肝心の宝飾品が出てこなかったのに、スタッフさんが慎重を進め、仏壇の奥から指輪やネックレスを探し出してくれました。

宝飾品を母の形見分けにしたくても、どこにあるのか分からなかったので大助かりです。

 

それから、タンスの中から大量の着物が出てきました。

作家物の高価な着物が何点もあったんですが、サイズがどれも小さくて着れません。

このように捨てるのも勿体ないし...というもを買取って処分してもらえて良かったです。

捨てずにどなたかにまた大切に使って頂けると考えたら、気持ちに楽になりました。

 

今回、一番遺品整理をして良かったことの一つに、金庫の暗証番号が書かれたメモを見つけて頂いたことでしょうか。

家の登記簿など大切な物を保管している金庫の暗証番号が分からなくて困っていたんです。

金庫の中には、大切な書類や印鑑と一緒に歌が好きだった父の歌声が収められたカセットテープも出てきて家族で大盛り上がりとなりました。

 

離れを1日で片付けることができたので、リフォームに取り掛かれそうです。

品物を大切に扱って下さった福岡遺品整理プロにお願いして良かった、と家族で口々に言っています。

消毒 福岡