【古賀市で遺品整理】遠方からのご依頼もご対応いたします

【古賀市で遺品整理】遠方からのご依頼もご対応いたします

お客様の声をご紹介させていたただきます。

 

先日、大阪にお住いのお客様から、遺品整理と清掃をお願いしたいとのお電話を頂きました。

古賀市で一人暮らしをされていた叔母に当たる方が、孤独死をされたとのことでした。

日中も電気が付いている日が何日も続いていたので、アパートの入居者が不審に思い、管理会社に連絡をして発見されたそうです。

 

一度、住まわれていたアパートを見に行かれたそうですが、ゴミが山のようにあって、一人では対応できない状態に驚かれたと仰っていました。

また、引越業者に何件か問い合わせをされたそうですが、遺品整理や清掃を引き受けてくれるところが無かったので困っていたとのことでした。

 

お客様は、お仕事の都合で古賀市までは頻繁に出向くことができないということだったので、鍵をお借りして、見積もりをさせて頂きました。

見積もりにご納得頂けましたので、お客様のご都合に合わせ作業する日を決めました。

 

3階建てのアパートは、エレベーターがなく高齢者が最上階で住むのは大変だったと思います。

 

どこに何かがあるのか分からないくらいゴミが溜まっていましたので、ゴミの山を片づけるところから始めます。

写真、通帳、宝石など貴重品が出てきたら、汚れを拭き取って避けておきます。

1DKのアパートでしたが、玄関のゴミを片づけるのに30分近くかかりました。

 

家具や家電も運び出し、何度も階段の上り下りをして、トラックに積み込んだら最後に、室内の清掃を行います。

とても大変な作業でしたが、お客様に喜んで頂くことができて、非常に遣り甲斐を感じた日になりました。

【宗像市で遺品整理】ゴミ屋敷も2時間程度の作業で整理いたします

お客様の声をご紹介させていたただきます。

 

今回は、宗像市で一人暮らしをされていた男性のご家族から遺品整理のご依頼です。

健康なうちは、誰の世話にもなりたくないと言って、同居を拒まれてきたお父様が、家の中で転んで骨折をされ、あっけなく入院先の病院でお亡くなりになられたそうです。

 

生前住んでいたアパートを1日も早く退去したいそうなのですが、室内がゴミで溢れたゴミ屋敷と化していたので、遺品整理も兼ねて手伝って欲しいとのご要望です。

 

ご家族様は、隣の福津市に住んでいます。

早速、お見積りのためにアパートへ向かいました。

生前は、整理整頓をきちんとされていた方だったそうですが、アパートへ行ってみると玄関からリビングまで床がゴミや洗濯物などで埋め尽くされていました。

高齢で一人暮らしをされている方は、人から必要とされない状態が続くと、生きる意欲がなくなり片付けが出来なくなったり、ゴミを持ち帰るなどしてしまうようです。

 

何とも寂しい気持ちになりますが、故人の方とご遺族のために気持ちをを込めて作業させて頂きました。

 

まずは、散乱しているゴミを袋に詰めていく作業を行いました。

ゴミは、きちんと可燃ごみと資源ゴミに分けます。

たまに、買い物をされた後の釣り銭が散らばっていたり、通帳が落ちていたりするので、処分せずに除けておきます。

不要なタンスやテーブルなどの家具も運び出し、最後に室内の清掃を行います。

 

アルバムや古いお手紙など大切なお品物は、ご家族にお渡しし作業は2時間程度で完了しました。

消毒 福岡