飯塚市の遺品整理やゴミ屋敷の片付けは福岡遺品整理プロで

飯塚市の遺品整理やゴミ屋敷の片付けは福岡遺品整理プロで

飯塚市で遺品整理を依頼してくれたお客様より下記のようなメールをいただきました。

 

ありがとうございました。

 

----- メール ここから -----

 

人の死はある日突然訪れます。


残された遺族は大切な家族を失い途方に暮れてしまいます。


しかし、遺族は故人の遺品などの荷物の後片付けもしなくてはいけません。


最近では核家族化が進み、以前は遺族が行っていた遺品整理を遺族が行うのが難しい時代になって来ました。


遠方に住んでいる場合には、何度も遺品の整理に行く事は出来ませんし、遺品の量が多い場合にも家族だけで整理を行なうのは時間的にも、人手的にも無理です。


また、遺族だと故人の遺品を整理するのは心の整理が出来ず、行なう事が出来ない場合もあります。


そんな時に多くの人が利用出来るのが遺品整理を行なう業者です。


業者に任せれば、故人の遺品も丁寧に心を込めて整理を行なってくれるので安心です。


飯塚市(福岡県)の担当エリアでもある福岡遺品整理プロでは、心のこもった遺品の整理を行なっています。


飯塚市(福岡県)エリアでは遺品の整理以外にもゴミ屋敷になってしまった家の片付けなども行っています。


ゴミ屋敷などになってしまった場合に、本当に綺麗に片付けてくれるのか心配になる方もいらっしゃいますが、福岡遺品整理プロならどんな現場でも対応し、他の業者が断った現場でも綺麗に片付けてくれます。


遺品の整理で悩んでいる人や、家の片付けで悩んでいる人は多くいりはずです。


しかし、なかなか相談出来ずに悩んでいる人も多いはずです。


福岡遺品整理プロなら、相談すれば迅速に対応してくれます。

 

----- メール ここまで(原文まま) -----


まずはお気軽にご相談ください。

【宗像市の遺品整理】ゴミ屋敷状態からのご依頼で小物から大物まで遺品整理

宗像市のお客様から連絡をいただきました。

 

お客様のお父様が亡くなられ、遺品整理を行ってほしいということでした。

 

早速、見積もりを行おうと伺うと、想像していた通りゴミ屋敷状態です。

 

一人暮らしをしている方は、ゴミが散乱していることが多くなります。

 

御遺族様だけでは片付けることがなかなか難しいことです。


また、お父様が使われていた大物家具等も多く、その他の使用品もたくさんありました。

 

それらを見させていただいて、見積もりをさせていただきました。

 

すると、「直ぐに作業をしてほしい」とのご希望です。

 

早くしてほしいというご希望に出来るだけ沿うことができるように、スタッフを手配しました。


その後は、遺品整理においてもとても丁寧に作業をさせていただきました。

 

小物から大物まで片付けることにより、とても部屋の中をスッキリとさせることができました。

 

その後、ゴミ屋敷と思えないほど、クリーニングもさせて頂き、本当に満足をして頂くことができました。


小物から大物までの片付けは、少し大雑把になることがあると想像します。

 

まして、お一人で片付けることは、ムリをしてしまうことが多く、体に支障をきたします。


宗像市での遺品整理に関しては、当社にお任せしていただきたいと思っています。

 

誠心誠意、気持ちを込めて丁寧に片付けをさせて頂きます。

 

また、その料金についても納得していただけることが多いです。

 

片付けについて、リピーターの方も多いのはその点で評価されていると思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

心の整理もつく遺品整理を福岡市内の自宅で作業させて頂きました!

ご自宅で、整体のお仕事をされていたお父様が、5年前にお亡くなりになられたという方から、遺品整理のご相談を受けました。

 

お亡くなりになる1年前まで現役で整体のお仕事をされていたお父様は、節税のために毎年新しい治療器を購入されていたということで、自宅兼治療院には、使わなくなった治療器や施術台などがたくさんあるそうです。

 

他にも、若いころからお洒落でオーダーメイドのスーツをたくさん持っていたそうですが、身長が低くて誰も着れなくて形見分けするわけにもいかず困っているということでした。

 

他にも、趣味で収集されていた春画など扱いにくいものばかりで、収拾がつかないそうです。

 

ご自宅をリフォームする予定があるので、早めに遺品整理をしたいとのご要望でした。

 

見積もりをお出しして、ご納得頂けたので、ご都合のいい日を相談して遺品整理にお伺いしました。

 

治療器などの電気製品は、家電リサイクル料がかかるものがあることを説明しました。

 

遺品整理を行う際には、どんな物でも丁寧に扱います。

 

遺品として残すお品物は、お客様で分別して頂きます。

 

治療器や整体の本、衣類、ご不要な美術品を運び出しました。

 

作業は、2時間くらいで終わりました。

 

帰りに、遺品整理を自分をやろうと思っても、片づける度に父のことを思い出して、手が止まってしまい何もできずにいたので、遺品整理をお願いして良かったと仰って下さいました。

 

ご自分の心の整理もついたと明るい表情で話されていました。

 

 

 

消毒 福岡