身だしなみ

皆さんは、お洒落と身だしなみの違いが分かりますか。

お洒落は、自分中心です。
自分の好きなファッションを楽しむものです。

反対に身だしなみは、相手が中心になってきます。
身だしなみは、どの年齢層にも好感を持って頂けるような装いのことを言います。

身だしなみは、社会人に求められる重要な要素の一つです。
遺品整理業界に関しては、関係ないと思われる方が多いと思いますが、どんな仕事でも直接お客様と関わる仕事である以上、身だしなみは重要なことです。

男性の場合、特に気を付けなければいけないのは、爪や鼻毛ですよね。
爪が長く汚れていると、それだけで不潔な印象になってしまいます。

弊社は仕事で重い荷物を運びますので、爪が伸びていると爪に負担がかかってしまいます。
そうなると、爪が折れるなどの怪我の原因にもなりますので、普段から爪は短くきれいに切るように指導しています。

男性は、あまり鏡を見ないので、鼻毛が伸びていても気付かない場合がありますよね。
女性のお客様は、スタッフの様子をよく見ていますので、見積もりでお客様と会う場合は、鼻毛は勿論ですが、寝ぐせが付いたままになっていないかなども気を付けています。
どれも当たり前のことですが、清潔感がないとどんなにお洒落な服装をしてもお客様に信頼してもらえません。
他者から見て気になる身だしなみは、それは身だしなみから外れているということです。

それから、殆どの人は自分が歩いている時に、周囲からどういう風に見られているか考えたことがないと思います。
姿勢よく堂々と歩いている人と、猫背でセコセコ歩いている人とでは、相手に与える印象が全く違います。

きちんと仕事さえこなしていれば、歩き方なんて関係ないと思うのは間違いです。
猫背だと自信がなさそうに見えてしまいますし、元気もなさそうです。
しかし、背すじを伸ばし胸を張っていれば、自信に満ち溢れ快活な印象を与えることができます。

また、作業の後は兎も角、現場に現れたスタッフが着ている作業着がヨレヨレで汚かったらお客様はどう思うでしょうか。
特に、遺品整理でお客様のご自宅へお伺いする際は、清潔感のある身だしなみをいつも以上に心がけています。
タバコのニオイが染みついた作業着で、お客様に会うなんて以ての外です。

弊社では、身だしなみは清潔感を感じさせることが重要だと認識しています。
身だしなみを整えるだけで、良い人間関係を築くことができると思いませんか。

消毒 福岡